俺の妹がこんなに愛国なわけがない

美しい日本を取り戻す!詐欺や悪徳業者は許さない

*

尖閣諸島に眠る資源とは?

      2013/09/01

尖閣諸島がこれだけ話題になっているのも、中国が急に領土だと主張してきたからですが、一体尖閣諸島には何があるのでしょうか
調べればすぐわかりますが、石油が眠っているとのことです
その埋蔵量は1000億バレルと言われており、イラン・イラクレベルだそうです
しかし、本当にそんなものがあるのでしょうか
杞憂かもしれませんが、当時1969年に、国連アジア極東経済委員会の発表で、大量の石油、天然ガスが眠っていると発表されたわけです
その後1970年代になって、中国は急に尖閣は中国領だと言い始めたのですが・・・
案外踊らされているだけで、これを見越した情報のリークなのではと思うのです
私は、俗に言うネットウヨらしいので、アメリカを悪く言うつもりはありません
ただ、アジアの緊張感を高めるために、当時から嵌められていたのではと思うのです
もしそうであれば、無い宝を夢中で狙っている中国は愚かですね

 - 国内